シードジャパン株式会社

若者等求職者スキルアップ・就職支援事業

本事業はシードジャパン株式会社が上田市から
若者等求職者スキルアップ・就職支援事業
として受託して実施しています。

若者をお受けいただける企業様を募集します

若者等求職者スキルアップ・就職支援事業とは
未就業状態にある、若年者や社会復帰を目指す女性の安定就業の機会の創出を図り、上田地域及び企業の活性化につなげる事業

こんな若者、女性の人材が欲しい!そんなアンケートにご協力をください。アンケートはこちらから

今、どうしていますか?

採用と育成の新たな仕組みづくりを共に

いい人を採用したのに定着しない。最初はいいぞ!と思っていたのに期待通りにいかない。

そんな問題を解決していく為には、若手社員を育てる技術・教える技術を社内に育てていくことが大切です。

効果的な研修を行うためには、このような課題を明確にし、企業の特性に合わせたカリキュラムを作成する必要があります。

本事業では2ヶ月間の座学研修、紹介企業での3ヶ月の職場研修を通して、ミスマッチの要因となる課題を解決していきます。

再チャレンジを目指す若年者を共に育て、雇用のマッチングを図る為のプログラムです。

事業の目的
本事業は、新たに再就業を目指す若年者の安定就業の機会を創出するため、有期雇用による座学研修(2ヶ月間)と紹介企業での職場実務研修(3ヶ月間)を組み合わせて実施。求職者のビジネススキルの向上を通して研修協力企業への就職を支援すると共に、企業の若手社員の確保を目的に実施されます。
事業参加のメリット
  • 若手社員の確保が難しくなってきている今日、再チャレンジを目指す意欲的な若者と出会う貴重な機会
  • 若者の再チャレンジに伴う職場研修期間(3ヶ月)や採用にかかる費用負担ゼロ
  • 座学研修の受講を通して「社会人基礎力」を身につける努力をしている若者をご紹介
  • 各社の実務研修(OJT研修3ヶ月)の中で、若者を実践的に育成することが出来る
対象者
  • 上田市に居住している人
  • 正社員として働くことを志している主に20代の若者
対象企業
  • 上田市内及び上田市から通勤圏内に事業所のある企業
  • 正社員として採用する意向のある企業
  • 自社の将来を担う若者の採用・育成を考えている企業
事業実施期間
  • 第2回…2015年3月1日~2015年7月末
  • 第1回…2014年10月1日~2015年2月末(終了)
本事業の流れフローチャート

〈研修期間は給料を支給〉
シードジャパンの契約社員として採用

座学研修(OFF-JT)期間 時給800円、月額見込み給料:800円×7H×21日=117,600円
企業実務研修(OJT)期間 時給900円、月額見込み給料:900円×8H×21日=151,200円
社会保険加入、交通費支給

本事業の流れ(第2回)

  1. 1月~2月

    研修生の募集、選考

  2. 3月~4月

    座学研修

    ◎座学研修カリキュラム
    • 新・ビジネス常識(ビジネスマナー)
    • 新・ビジネスの現場対応(口頭表現)
    • 自己理解論
    • コミュニケーション論
    • コミュニケーション能力向上
    • 正しいビジネス日本語
    • 企業におけるPC活用
    • PCの操作
    • 企業人講話
    • キャリアコンサルテーション
    • 職業適性検査実施
    • 企業訪問・見学  等
    <第1回座学研修より>
    企業人講話
    • 株式会社フジカーランド上田
      社長 羽田憲史さん
    • 株式会社マキノ
      牧野幸子さん
    • 上田市雇用促進室(社会保険労務士)
      滝沢博文さん
    • パソコン研修講師
      パソコンカレッジの横山達大さん
  3. 4月~5月

    企業見学・面接

  4. 5月~7月

    職場研修研修計画に基づき実習を行い、実業務に必要な知識・スキルの基礎を身につけます

  5. 6月・7月

    フォロー研修各月1日ずつ実務研修の中で見えてきた課題を中心に、座学研修を行います

  6. 7月

    採用可否確認

  7. 8月

    転籍

研修生をお受けいただく企業様の流れ

  1. 求人依頼・打合せ(~4月中旬)

    担当者が訪問して貴社の採用計画や求める人財像、求人内容の詳細を確認させて頂きます

  2. 求人票作成

    ヒアリング内容をもとに、弊社にて求人票を作成。研修生に公開し、職場研修希望者を募ります。

  3. 企業PR(3月中旬~4月)

    座学研修期間中に「企業人講話」として、自社の求める人財像や事業内容、サービスについて、企業担当者の方から研修生に直接お話いただく事も可能です

  4. 企業見学・面接(4月~5月中旬)

    職場研修希望者の貴社見学・採用担当の方との面談。研修生として受け入れ可能かご検討いただきます

  5. 候補者決定・研修計画作成

    貴社と研修生、双方の了解が得られたら、ご相談の上具体的な研修計画を作成します

  6. 職場研修実施(5月~7月)

    実際に貴社で勤務をしながら、実務に必要なスキル・知識の基礎を身につけていきます。また、社員の方々との交流を通して研修生の人柄をご理解頂く機会にもなります

  7. 課題対応(5月~7月)

    研修中に明らかになる課題を中心に、知識の習得や職場への対応状況などの話し合い。その後の対応策の検討・弊社フォロー研修を通し、正規雇用の採用基準に達するよう課題解決をしていきます

  8. 採用可否確認(7月中旬)

    貴社・研修生・弊社で協議の上、転籍の可否について決定します

  9. 転籍(8月)

    研修生が貴社正社員として転籍。転籍時に費用は発生しません

事業内容をプリントしてご確認して頂けるように、PDFを用意しました。本事業の概要[PDF:217KB]リーフレット[PDF:2.3MB]

企業の声

有限会社荒井薬局

代表取締役 
荒井 優貴

シードジャパン(株) 担当の方からご案内頂き、当事業について知りました。

採用を検討しているところでもあった為、タイミング良く、スムーズに全ての流れが実現し、大変有難かったと思っています。

来店されるお客様や電話への、研修生の応対がパーフェクトに近く驚きました。その為、早期に専門的な研修に入ることが出来ました。

取り組む姿勢も大変真面目で意欲があり、実践に活かしています。そこから充実した研修内容が窺えました。

今回の事業に参画して、能力ある人材をご紹介頂けて有難いと思っています。当方も本採用に関して前向きに考えております。

長野オートメーション株式会社

管理部 
小林 眞歳

「上田市地域ひとづくり事業」の座学研修の場で当社の事業内容や当社が必要とする人物像等について話しをしてほしいとの依頼がありました。

お断りしようかどうか迷いましたが、研修当日はどなたも私の拙い話しを熱心に聞いておられました。数日後、希望する方を集め、会社見学をしていただき、面談の結果、いい人に巡り合えました。12月から職場実務研修を開始し、徐々に仕事にも慣れてきて、職場にもとけ込んできて、3月には本採用を予定しています。いまでは、あの時に座学研修で話しをしてよかったと思います。

即戦力を期待する当社にとって、シードジャパンで行われた研修でビジネスに必要とされる知識・能力を身につけることができたものと思います。

よくあるご質問

忙しいので出来るだけ早く職場研修に入りたいのですが、開始時期を前倒しすることは可能ですか
可能です。
基本は2ヶ月間の座学研修を終えてから職場研修へと移りますが、前倒しの要請がある場合は研修生も含め相談の上、受講カリキュラムに支障のない範囲で座学研修期間の短縮を検討致します。
職場研修期間中に残業をしてもらうことは出来ますか
研修中は基本的には定時就業でお願いしています。
残業を経験させる必要性が高い場合は別途本人を含め協議いたします。(但し残業時間中は研修生としての扱い方は出来ない場合があります)
もう少し様子を見たい場合、職場研修期間を延長することは可能ですか
今回の制度では不可能です。
どうしても延長が必要な場合は本人を含め別途協議の上、派遣契約への変更が必要になります。
職場研修が終了したら必ず直接雇用しなくてはいけないのですか
最終的な転籍の判断については研修期間中の評価に基づき、企業様・研修生・弊社で話し合いの上決定する為、双方の合意が得られない場合は直接雇用とはなりません。職場研修期間中は毎月研修計画に基づき研修生の課題を3者間で確認し合いながら、正社員に求める考え方、働く姿勢などについて認識を共有し、正規雇用の採用基準に達するよう研修生の成長を促していきたいと考えています。
なお、研修生の正社員採用に大きな課題が残っている場合は雇用形態も含め3者で相談の上、解決にあたる場合もあります。

お電話にて、お気軽にお問合せ・お申し込み下さい!TEL0268-43-8155(はいごーごー)

こんな若者、女性の人材が欲しい!そんなアンケートにご協力をください。アンケートはこちらから