上田市(長野県) Iターン転職 ジモワーカー Vol.3

『Iターン・Uターン就職or転職』などで上田市に住み働いている「ジモワーカー」に、田舎の就職活動苦労話・上田市の魅力などを教えていただきました!

女性_農業_イラスト
  名前 : M・Yさん(女性)
  年齢 : 29歳
  出身地 : 沖縄県
  現在の仕事 : 農園勤務
  Iターン暦 : 3年半(沖縄県 → 埼玉県 → 長野県上田市)
  就職活動に活用したモノ: 市の緊急雇用対策、緊急人材育成支援事業訓練(シードジャパン)



これまでの経歴
大学を卒業して1年地元で働きました。
その後、大学時代に知り合った彼と、彼の実家のある埼玉に移住し、そこで1年半くらい暮らしました。
一度は沖縄を離れて、他の土地で皆がどんな暮らしをしているか見てみたかったので、
いい機会だと思って一緒に行くことに決めました。

上田市に住んだキッカケ
彼が楽器製作の仕事がしたいと弟子入り先を探していて、偶然空きのあった工房が上田市にあったので、
就職を機に、一緒に長野県に来たのがキッカケでした。

就職活動
大変でしたね。来た当初は、緊急雇用対策で小学校の図書館に3ヶ月勤めました。
その後シードさんに登録に来ました。基金訓練を受けてみないかとお話しを頂いて、
半年間、就職の為の勉強をさせてもらいました。
自分がやりたかったことを考える良い機会になり、希望する先へ就職することができました。

上田市で頑張ろうと思った理由
ひとりじゃなかったということはありますけど、知り合いがひとりも居ないので、
これは厚かましいくらいグイグイいかないと仲間ができないと思ってとにかく頑張りました。
東信ジャーナルの記事を見て、コラボ食堂の説明会に参加したり、
そうやって奮闘したことがイイ効果になったと思います(笑)

支えになったこと
シードさんの基金訓練で、一緒に受講した仲間と、学生時代のように濃密な関係を築けたことですかね。
昔に戻ったような感じで楽しく受講できました。
後で思うと、それがホントに支えになっていたなと思います。

上田市の良いところ
まずは自然!
東京からも割りと近いのに、スッと自然に入っていかれるというとこるがイイですね。
町並みもいいし、温泉がたくさんあるところ。野菜やお米、水が凄く美味しいです。
あとは人!
こういうことをやりたい、というエネルギーのある人が多いと思います。
そういう人が何人か集まることで場所ができ、さらにその場所に多くの人が足を運ぶ。
人と人がどんどんつながっていく、そのような良い流れが起きている地域だなと感じます。

ひとこと
「何か新しいことに挑戦したい!」に取り組める環境が上田にはあると思います。
もし目標がなくても…やりたいことをこっちで見つければいいさ~。なんとかなります!なりました。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
☆おまけ☆ おすすめのソウルフード

ぶしもりめんめん“のラーメンが好きです!
(でもホントはうちから送ってもらっている沖縄そぱ(笑))
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

インタビュー記事はシードジャパンが発行している「月刊スコップ通信」に掲載されたものです。