上田市(上田市) Uターン転職 ジモワーカー Vol.4

『Iターン・Uターン就職or転職』などで上田市に住み働いている「ジモワーカー」に、田舎の就職活動苦労話・上田市の魅力などを教えていただきました!


  名前 : K・Sさん(男性)
  年齢 : 41歳
  出身地 : 長野県上田市
  現在の仕事 : メンテナンスに関するオペレーション業務
  Iターン暦 : 3年(上田市 → 埼玉県 → 上田市)
  就職活動に活用したモノ: 知人の伝手・紹介、シードジャパン



これまでの経歴
家業を継ぐことが決まっていたので、高校を卒業した後は、丁稚奉公で1年山梨の会社でお世話になりました。
帰ってからは実家の仕事を継いで、時代と共に商売を縮小しながらやってきましたが、
体をこわしたこともあって辞めることにしました。17年くらいですね。
都会に出たこともないし、家を出たいのもあって、伝手を辿って埼玉の設備関係の会社に就職、3年間勤めました。
長野に戻ってからは、菅平のスキー場で働いていました。
就職することに拘らず、とにかくいろんなバイトをしていましたね。
結婚を期に、しっかり就職をしなけれぱ…と思いました。

上田に帰ってきたキッカケ
正直言うと、埼玉には住めないな…と思いましたね(笑)都会の空気が合わない。
やっぱり空気がキレイなところがいいですね。
あと、戻って来たいと思ったのは「LooP38」の繋がりもあったと思うんですよ。
今までとは違う繋がりでヒトが集まってくるのを体験してみて、
上田にもオモシロいヒト居るじゃん!という新しい発見があった。
そのキッカケも大きいですね。
上田やヒトがアツかったということです。

就職活動
どこに居ても、なんとなく紹介や伝手で就職できていました。
就職することに拘らず、とにかくいろんなバイトをしていましたね。
結婚を期に、しっかり就職をしなければ…と思いました。

上田市で頑張ろうと思った理由
まだガンバロウなんて吹っ切れていないですよ(笑)
今は家族もできたので、それが一番大きいですかね。

支えになったこと
菅平のスキー場でずっと働いてきて、家族同然の様にしてもらったり、
菅平では皆がまるで同級生のような感じで接してくれて、
そういうヒトの繋がりが結構支えになりましたね。

上田市の良いところ
山に行ける!海に行ける!近過ぎず遠すぎず、
東京も新幹線で1時間くらいで行かれるし、中間的なところが魅力なんだと思います。
遊びに行くのに便利なところですよね。
ヒトでいうと、一線を越えた時というか、相手の正体が分かると、人の受け入れる体勢が上田の人はすごいなと思います。
だから飛び込んで行けばいいんじゃないかなと思います。
戸惑わずに飛び込む価値はある!です。

ひとこと
ひとつ何かを見つけたら、そこに突っ走ればいいと思いますよ!
拘らずに、いろんなコトにチャレンジして欲しいですね。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
☆おまけ☆ おすすめのソウルフード

どんかつ(六文銭・味楽亭・こぶたや)なかでも六文銭が一番好き。米が美味しい!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

インタビュー記事はシードジャパンが発行している「月刊スコップ通信」に掲載されたものです。