上田市(長野県) Uターン転職 ジモワーカー Vol.6

『Iターン・Uターン就職or転職』などで上田市に住み働いている「ジモワーカー」に、田舎の就職活動苦労話・上田市の魅力などを教えていただきました!


  名前 : S・Tさん(男性)
  年齢 : 38歳
  出身地 : 長野県上田市
  現在の仕事 : 薬局勤務
  Uターン暦 : 1年半(上田市 → 名古屋 → 上田市)
  就職活動に活用したモノ : 家族の伝手



これまでの経歴
予備校までは上田で大学は東京です。
卒業後は名古屋の会社に就職しました。
大学では鉄が専門だったので、鉄の知識も活かしながら、興味のあったリサイクルや環境の仕事が出来る会社を探しました。
その会社では13年間お世話になり、2012年5月に上田に帰ってきました。

上田市に帰ったキッカケ
小さいころから上田を良くしたいという思いは持っていましたが、
実際に帰ってくるキッカケとなったのは東日本大震災でした。
名古屋の会社でも社会に貢献できているというモチベーションが根底にありましたが、
被災地のボランティアに参加してみて、あの状況の中でもしっかりと前を向いて生きている方々を知り、
自分の人生を悔いなく生きていくためには、名古屋の会社に勤め続けるというよりは、
貢献したかった地元に戻って何かをやり始める時期なのかなと強く感じ、上田に帰ることを決めました。

就職活動
就職氷河期と言われる時代でしたが、名古屋では良きご縁に恵まれ、無事、希望する会社に就職することができました。
上田に帰ろうと決めた時は、家業の薬局の経営を継いでいる兄に相談したところ、
「本気で上田に戻ってくるんだったらいくらでもやってもらいたい仕事はある」と言ってくれたので
安心して帰ってくることができました。

上田市で頑張ろうと思った理由
やっぱり妻の存在が大きいですよね。
「上田に戻ろうと思う」という話をしたときに、「そのときが来たってことだからいいんじゃない」
と言って背中を押してくれました。
なんの不満も言わずに着いて来てくれました。
これは私事になってしまいますが、名古屋時代はなかなか子どもができなかったんですが、
結婚10年目、上田に帰って半年くらいで子どもを授かって、そういうのも含めて本当に帰ってきて良かったなと感じています。
今は本当に幸せです!

上田市の良いところ
上田の魅力っていくらでも出てきますよね。
自然はもちろん、生活環境も良いし、心地よさを感じます。
美味しいお店も多いし、温泉もある。山でも川でも遊べる。
「学ぺる場」が多い!ということ。
勤勉な土地柄というのもあるのでしょうか、そこがとても魅力的だと思いますね。
帰ってきた直後から読書会や HanaLab. のイベントに参加したのですが、
そのご縁で繋がった方々からは、今でも多くのことを学ばせて頂いています。

最後にひとこと
自分が学びたいと思うことを学べる、同じことに興味を持っている人たちと
比較的簡単に繋がれる環境がある、それが上田のいいところ!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
☆おまけ☆ おすすめのソウルフード

仏蘭西亭のカツ(現こぶたや)
帰省の度に食べたくなったのがココのカツ!

ベンガルのチキンクリーマーカリー
カレーとセットのコールスローサラダが本当に美味しい!
-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

インタビュー記事はシードジャパン発行「月刊スコップ通信」に掲載されたものです。