ブログ

帰郷・転職・入籍

  転職活動で大変だった事や困ったことは?

高校は長野県、大学は都内と進学していき卒業後は厳しい不況でした。一般企業はもちろんの事福祉業界・介護業界も就職希望者が多く、就職氷河期世代とも揶揄されていました。

そのような環境で、都内で懸命に生活をしてきましたが両親の高齢化に伴い、介護という現実を向き合う事になりました。都内で仕事をしながら、両親の入居先を探し、自分の転職先を故郷で探すという状況が続いて孤軍奮闘していました。改めて振り返ると、当時はとても大変な状況だったなと思います。また、そのような環境下で転職活動は思うように進まず、とても厳しい状況でした。

 

 今回、転職活動で弊社を使ってみてよかった事や大変だった事を聞かせてください。

他の方と同じようなコメントに近くなりますが、キャリアを正当に評価していただき孤独な転職活動においては本当に心強いものでした。ですが、ご担当者の方は評価しながらも厳しい部分も指摘してもらい全てを見極めたうえでのご紹介でした。あの厳しい指摘がなければ今の自分はいなかったと思います。今まで大変だったことは距離的でしたが、担当者のフットーワークが軽く頻繁に都内へ出張して対談していただいたので、随分と助けていただけました。改めて本当にありがとうございました。

今後の人生はどのように過ごして行きたいですか?

今回の転職に伴い、両親を近くで診る事ができ年収役職と満足いくものでした。それだけで十分だと感じていましたが、転職した職場で結婚をする事ができました。帰郷、転職、入籍と全てを大切に育み残りの人生を明るく生きていきたいと思います。

PAGE TOP