お知らせ

増加するパートタイムから正社員への転職相談

連日、パートタイム(非常勤)から正社員への転職相談が大幅に増えています。
仮に28歳から一時的に退職した後、34歳で再就職したケースの機会損失額の試算は不労期間が6年あるだけで、最低でも8,000万円であると内閣府より報告されています。
目を大きく見開く金額です。

さて、転職のサポートする側もより一層、真剣に企業様の案内をしないといけません。
どのような案内をするかといいますと、働いている女性が訪問する度に笑顔でいる企業です。

なぜ笑顔?答えは簡単です。
安心して長く働ける環境が整っているからです。

改めてとなりますが、この機会損失額は女性の方々の所得の低減と各市町村にとって、市民税の低減であり、国にとっても収入減になることを意味します。
いわゆる財源不足です。

家庭も一緒です。世帯収入が下がると一大事です。
財源不足にならないように安心して働ける企業様をご案内しております。

パートタイム(非常勤)から正社員への転職相談。

正社員の働く女性達にとって、心さらに安心する様に引き続きご案内させていただきます。

PAGE TOP