お知らせ

幸せの新聞配達

近年、高齢化にともない、様々な問題が発生しています。
ニュースなど良く見かける高齢者様の事件や事故が増加傾向にあります。
こういった問題に国や自治体も取り組む動きをみせておりますが、
まだまだ安心な状態には遠いものがあります。
仕事の都合で、ご親族と同居していない、身寄りがなくて困っているなど、
様々な問題を抱えているかたも少なくありません。

そのような中で、 今まで様々な企業を訪問して参りましたが、
とても感銘を受けた企業様がありました。

こちらの企業様は新聞の配達係の方が必ず高齢者のお声がけや、安否確認、そして徘徊などの発見など
新聞の配達をしながら福祉介護の側面を強くになって毎日配布しています。
また、自治体の特徴や人数によっては新聞ポストを5件一組として、
指定時間を皆で決めて受け取り時に歓談するというものです。

電子媒体としてきた昨今の時代、その購買率はなんと驚異の80%でございます。
新聞という紙を通し情勢を伝え、地域の安全を守り、そして高齢者の歓談の場とさえする。
遠く離れたご親族様にはとても頼もしいこの仕組み作り。

この仕組みを熟慮し、そして実現化した某社様を前回ご案内したK様の華燭の典にむけご案内すること相成りました。

PAGE TOP