お知らせ

転職の請負人

先日の転職案件の一部です。

一都三県からのU・Iターンに伴う転職相談でした。
この方の転職相談の回数は、約5回以上行っております。
なおかつ土日、都内のサテライトオフィスで対応しています。

とにかく博識な方でして、お会いする際は必ず片手に書物を持参。
都心の落ち着いたオフィスでありとあらゆる話題がX軸からY軸まで広がり挙句Z軸まで広がりと専門知識はもちろんの事、話題が豊富な方でした。
実は、この方の転職相談があった際この方の生まれ育った環境や雰囲気を目に焼き付けたいと思い、土日を使い遠方まで1泊2日の突貫スケジュールで視認してきました。

この事から何を述べたいかといいますと、転居と転職を同時並行すると心身ともに大変です。
転職を請け負った私からすると、まず自分で目視確認した事実と定性情報を重要します。
定量ではなく定性です。

弊社は各担当者別に専門分野を10年以上実務経験し練兵されたプロの集団です。
当然の事ながらその専門領域においては精通しています。

だからこそ、同じ専門分野の方を転職案内するには
『あの時こうしていタラ、、、あの時ここまで対応していレバ、、、、』
と上記のように、たら・レバを使えば使うほど能力を疑われます。

結果、即実内定です。
企業様は実に優秀な頭脳を手にいれ、転職様は満足のいく条件です。

これほど各企業から熱望された方を、いとも簡単に山道を風のように駆け抜け、そして契約する。
正に電光石火の決着。

某企業様の嗅覚・判断力・決断力、実に見事です。

PAGE TOP