ブログ

立ち止まって自分自身を見つめ直した結果、転職し故郷へ帰る事ができました

プロフィール

橋詰 真吾 さん(仮名)39歳
長野県で生まれた育ち、県外の学校へ進学し、そのまま医療教育関連企業で就職。
職員として総務、教務、人事など幅広く携わる。
両親の年齢が高くなったこと、人生の節目が近づいたこと、職場の方向性等々を勘案し、1年位悩んだ末に転職を決意。

転職活動で大変だった事や困ったことは?

大きなプロジェクトに関わっている最中だったので、職場の同僚や上司に分からないよう水面下で転職活動をしていましたが、相談できないストレスがとにかく大変でした。また、キャリアの生かし方、自分の方向性が定まらないまま、漠然と転職といったものを考えていたので、転職活動の初期は何からはじめていいのか分からず困りました。

今回の仕事はどんなところが面白いですか?

今までと似た業界になりますが、地域の特色や資源を活用した独自性のある事業を展開していますので、これまでにない経験ができ、チャレンジングな毎日を過ごせると思います。

一方で大変なところは?

やはり転職で業界は似ていても、中身は異なる事も多々ある中で、今までの先入観や固定観念を捨てることが大変で、そして新しい職場で新しい知識を身につけていくことが大変でもあります。

今後仕事ではどの様にしていきたいですか?

月並みですが、学ぶ姿勢や謙虚さを大切にし、少しでも貢献できるよう様々な事に携らせていただければと考えています。

今回、転職活動で弊社を使ってみてよかった事や大変だった事を聞かせてください。

今まで培ったキャリアを自己評価のみではなく、第三者に客観的な評価をいただけるだけでも、ともすれば孤独な転職活動においては本当に心強いものでした。加えて、ご担当者の方の親身な対応はもちろん、目先のことだけでなく、企業の考えをしっかりと見極めたうえでのご紹介は、私のキャリアに見事にマッチし、希望どおりの転職活動ができました。
大変だったことは、距離的な面で多少感じる事はありました。ですが、正直なところもっと時間がかかるものと考えていましたので、それほどまでにタイミング、スピード感そして圧倒的な精度の高さと非常に満足のいくものでした。本当に大変ありがとうございました。

 今後の人生はどのように過ごして行きたいですか?

転職をせずこのままのスタンスで走り続けていくこともできましたが、ふと立ち止まって自分自身を見つめ直した結果、ご縁をいただき転職する事で無事に故郷へ帰る事ができました。ご縁を大事に、根を張って仕事、生活ができるよう、仕事もプライベートも人生の一部として、楽しみながら充実した日々が送れればと思っています。

PAGE TOP