ブログ

「醗酵」に携わってきた私にピタッ!とハマるお仕事。

中川 慎理さん プロフィール
2018年3月 埼玉から上田市に移住
家族構成 本人 妻 子(10 歳・6 歳・2 歳)
前職 発酵食品を専門としたレストラン経営
就職先 エースバイオプロダクト株式会社(酪酸菌を活用した製品の製造販売)

移住を考えたきっかけは?

子育て環境を整えたかったという言葉が適切かわからないんですけど、自然の多い中でずっと子育てしたいという思いが長くあったので、それがきっかけですね。

上田を選んだ理由は?

去年の夏休み、たまたま真田町に遊びに来たんです。そのときに真田の千古の滝なんかで遊んで、いいところだなと思ったのがきかけです。昔からなんとなく田舎暮らしをしたいという気持ちはあったので、それで移住の支援制度なんかあるのかな、と思って市役所に行ってみたら移住定住推進課の方に、ちょうど来週東京で移住フェアがありますから是非いらしてください、とご紹介いただいて、そのときにシードの方ともお会いしたんですね。真田町のことは無添加給食のことで調べて知っていたけど、そのときはここに引っ越そうとは思ってもいなくて…本当に夏休みの遊びがきっかけだったんですよね。

移住を決意した一番の決め手は?

もともと自然食のレストランをやっていたんですが、真田町の無添加の給食というのはとても有名だったんです。他にも、真田に訪れたときに飲んだ水がとっても美味しかった。それで調べてみたら水源が湧き水だったということにまたびっくりして。 私は食べ物の仕事をしてたくらいですから、子どもたちが小さいうちにどういう環境で過ごすのか、ということと同じくらいの優先順位で食べ物のことがあったので、ストレスなく日常的にいただけるというのは本当にありがたいことだったんですね。私たちの移住の 転機というのはちょっと特殊なニーズだったのかもしれません。

移住準備の苦労

苦労でもあり楽しかったことでもありますが、知り合いがいなかったのでゼロから情報収集しなければいけなかったことです。でも、大変だねといいながら、楽しかったのでそれほど大変とは感じなかったですね。夫婦で目標を持って情報収集することができたので。ただ、子どもに理解してもらうのは一番苦労しました。長男が小学校4年生で多感な時期でもあるので友達と離れるのは嫌がっていたところもあったんですけど、何度も足を運んで、小学校に行って、先生とも会って、子どもたちの様子も見たりして。本が大好きなので図書館がとても充実していることや、空気はおいしいし山はきれいだし、こんないいところに住めたらいいなと親が夢を語っているのを聞いているうちに、本意では無いけどだんだんと行っても良いかないう気持ちになっていった感じですね (笑)

仕事探しはどのように進めましたか?

移住したい!という気持ちに家族がなっちゃったので、仕事に関してはまったく決まってない状態でしたけれども、移住ありき、進学ありきで、仕事は後からなんとかしようという状態でした。ただ、移住前は飲食業中心でしたが、今まで自営業で身体を酷使してきたので、せっかく移住するわけですしその負担をもうちょっと減らして家族のために時間を使えるような働き方ができたらいいなと思い情報収集をしていましたね。リクルートなどの転職関連のサイトにはもちろん登録して、情報は常に幅広く見てはいたんですけど、正直ピンとくるようなものが無かったです。またわがままなことにこの地域のここに住むと先に決めてしまったので余計に絞られてしまって(笑)ただ料理の方であれば働き口が無いことはないということはわかっていましたので、そこまでの不安はなかったのです。最優先事項は家族の時間と教育環境でしたので。その上で自己実現というのが重なっていったら尚良いなという感じだったんですが…そんな中、移住フェアをきっかけにご相談をしていたシードさんから紹介していただいたお仕事が上手いことピタッとハマって。一年違ったら出会えなかった仕事だと思うので…良いご縁をいただけました。

今の仕事に決めた理由

会社のホームページに『21世紀は肉眼では見えない微生物の有効利用が我々地球に生きるものにとって諸問題解決の夢である』とあって、私も醗酵を長く生業としてやってきましたので、そこに感銘をうけたのが一番大きな理由です。また、何ができるかわからないキャリアの人間を、リスクがあるのに採用をさらっと決めて下さった懐の深さや社風のおかげで、安心してお世話になることが出来ました。

移住しての大きな変化は?

妻の料理がものすごく美味くなったんですよ!より美味しくなった(笑)それで何でだろうって話ていたんですが、やっぱりストレスが大きく減ったみたいなんですね。今まではずっと自営業でやっていたので休みはあって無いようなもので、3人の子どもの面倒を1人で見なきゃいけない土日が恐怖だったって言うんです。だから、土日を父親が子どもたちと過ごせる時間があるっていうこと自体がものすごく大きいみたいです。また自分自身、心に余裕が持てるようになったので、家族の応援もできるようになったことによって家族の結びつきがより強くなったことがとてもよかったです。これからは自分たちの住まいを作っていこうと思っています。

移住を考えている方にメッセージ

自然環境については申し分なくて、毎週土日はどこにいっても旅行気分で楽しいです。奥さんのストレスも減るし、そういう心境の変化が家族に及ぼす影響も大きいと思いますね。 うちの場合は家族と教育環境を最優先で考えていましたが、何のために移住をするのか、目的を決めて、何回か足を運んでみるのが大事だと思います。今はいろいろ宿泊体験できる場所もあるので、旅行気分も楽しみながら短期滞在してみるのもおすすめです。
不安なことより好きな理由を見てつけていく方が楽しいと思います。気になることは上田市の移住定住推進課で色々聞くのもいいかなと思います。

滝澤社長 コメント

彼が来てくれて大助かりですし本当に良かったです。大手企業に行きたい人が多い中、こんな変わった小さい会社に来ていただけて本当にありがたいですね。中川さんは自分で経営を経験しているところがいいですね。自分でやってみて何がどうだっていうのを肌で感じていると思うし、持っているモノが違うと思います。サラリーマンとして誰かに追随して普通に生きられればいいと思う人 と、それじゃ物足りないと思う人がいますから。是非ここで長く定着して、部長と同じ世代で会社を支え合いながら永く一緒に作っていってもらいたいです。

PAGE TOP