【紹介予定派遣】 板金加工・溶接”K・Aさん”

派遣先企業への転籍まで残すところ1ヶ月となりました。
自分を見つめ、出来ていないところは反省しどうしたらよいかと素直に聞けるK・Aさん。
毎日新しく覚えることばかりで慣れない分つまづきもあるでしょうが、自分が正しいでその場を取り繕わず、顔を赤らめながら聞いてくる前向きな姿勢が「素直だ」「真面目だ」と周りに気に入られるところ。
自分では気づかない『徳』を持っているようです。

interview* 山﨑


山﨑:5ヶ月目に入った現在の心境を教えてください

K・Aさん:何もかもが始めてで学ぶことが多くて、この5ヶ月間があっという間に過ぎてしまいましたが、日々とてもいい勉強になり楽しく過ごしています。

 ― この夏、暑い日が続きましたが体調管理はどうしていましたか

そうですね、日々暑い中でやっていまして、扇風機を使ったり、着るもので調節したり、こまめに水分を取ったりして、なんとか頑張ってきました。

 ― 初めての仕事も多かったと思いますが、どこが一番苦労しましたか

一番は5月からティグ溶接と仕上げをやり始めたんですが、今までやったことがなかったので、まず『やれるのかな』っていう不安もありました。でも、とりあえず前を向いて日々あったことをどうすればいいのか先輩方に相談して、アドバイスをもらいつつ、とにかく数をこなそうと思って。
溶接の方は5ヶ月頑張ってみて、なんとかカタチにはなってきていますのでまた更に向上をはかっていきたいと考えています。仕上げの方も、5ヶ月前と比べれば多少は上手くはなってはいても、まだまだなレベルで。
この先を考えれば仕上げが一番重要になってくると思うので、特殊なモノの仕上げも早くできるようになりたいなと考えています。そこを目指して仕上げの方も日々頑張っています。

 ― 先輩から貰って嬉しかった言葉はありますか

全くといっていいほどティグ溶接や仕上げに関しては知識が無かったんですけど、先輩方から意見やアドバイスを日々いただいたり、教えてもらったことで、今ここまで身につけることが出来ていて。この調子で頑張っていきたいし、また更に新しいことにもどんどん挑戦していくっていう信念というか、決意が更に強くなってきているので、絶対折れないように頑張っていきたいと思います。

 ― 会社の中ではどんな話題で盛り上がっているんですか?今はオリンピックのこととか?

そうですね、朝礼でそういう話題が出たりもしますが、一番はやっぱり食べ物のことが多いですかね。「ここのラーメンがおいしいよ」とか(笑)だから友だちとご飯を食べにいくときの参考にさせてもらったりしてます。

 ― ちなみに小林くんのオススメはどこなの?

うーん、結構有名なところではヤマダ電機の近くにある「はち」っていうラーメン屋さんが美味しいですね。佐久方面であれば「助屋」っていう中込にあるお店なんですけど、自分が食べてきた中ではそこが一番かなって思います。

 ― 仕事もこれからできることが増えてくとどんどん楽しくなると思うんですよ。でも仕事以外のそういう楽しみもないとね。お酒は弱いんでしたっけ?

はい(笑)先月あったバーベキューでもジョッキ一杯でダウンして、一時間いただけで、後はずっとトイレにいました。これからは飲み方や食べ方もきちんと考えていこうと思います、はい(笑)


■担当者からひと言■
自分なりに努力をし、更に勤務先の厚意でスキルアップの為に県外へ研修に行くことになりました。
ドキドキするけど嬉しいというのが本音のようです。
きっと成長して帰ってくることでしょう!