【紹介予定派遣】 営業サポート”N・Yさん”

自分に自信をつけるために、一生懸命スキルアップしようと努力していたN・Yさん。
そんな時に、現場での実践を積めるチャンスが訪れます。
不安ながらも、持ち前の明るさと前向きな考え方で挑戦し、走ってきたその様子をお聴き下さい。

interview*yamanaka


山中:昨年のスタートからこれまでを振り返ってみてどうですか?

N・Yさん:あっという間でした。始めはすぐにお仕事を紹介していただいてそこからとんとん拍子に話しが進んだので、それが逆に不安だったんですよ。あのときはパソコンは触れるけどExcel関数が使えないとか、専門的なことが全然出来ない状態だったので。でも約七ヶ月働いて評価していただけたっていうのはありがたいことですし、そこを紹介して下さった山中さんには感謝です。

 ― ありがとうございます!実際、経験が少ない中でどんなことを工夫してきましたか?

派遣という役割でしたけどあくまで仕事をするというスタンスで、私がやるのはサポートが多かったのでどんなサポートであれ引き受ける、っていうのは第一前提。それが最初の業務とは若干違う内容でも時間があればどんどんやる、っていう感じで限定はしなかったです。もちろん分からないことがほとんどなので、分かるまでとにかく聞くと。そのうえでやらせていただけることはどんどんやる。そこを意識していました。

 ― 家に帰ってから自分で何かしたりはしていた?

電気の会社なので、最初のころは電気の本をいっぱい借りてきたりとかしたんですけど、分からないんですよ。読んでも結局わからないんです(笑)なので職場で分からないことはその場で聞くっていうことにして、この前取った簿記の勉強したり、趣味のお菓子作りだとか、友だちとご飯食べに行くとか、逆にプライベートを充実させることで自分のテンションを上げて仕事にも集中力を増していくようにしてました。

 ― スタートしてから 1ヶ月、3ヶ月、5ヶ月っていろんな研修も受けてもらいましたが、自分の中での変化はどうでしたか?

自信がついてきたかなっていうのはあります。何ヶ月単位かで研修があって、その度いろいろ話を聞いていただいたりだとか、逆に為になる話を聞いたりだとかで自分の問題点を出せたっていうのは良かったですし。でも最初のときと気持ちはあまり変わってないです。

 ― それは偉いね。初心忘れるべからず。これからの目標は何かある?

目標は…一人前に自立するっていうことですね。貯金をするとか(笑)貯金をしたお金で旅行に行くとか、本当にそういうささやかなことですけど、自分の生活の基盤を作るっていうのが一番大切なことじゃないかなって。お金が出来たらそのうち投資もしたいです、株とか(笑)

 ― その辺も興味あるんだ(笑)

興味あります。フラフラしてないでちゃんと仕事をしようって思ったのもそういう本を読んだのがきっかけですね。そうやってバラ色の老後を…(笑)

 ― なるほど(笑)仕事の方はどう?

仕事の方は…やっぱり任せてもらえることが増えるっていうのは嬉しいです。最初のころはまったく専門外のお仕事で始めたので逐一聞いていたんですね。それを今はそこまで聞かなくていいようになったし、依頼書が来ているので作っておきますか?とか自分で動けるようになって、そこに喜びを感じます。

 ― サポートの業務だから「いないと困るんだよ」って周囲に思ってもらう行動をしないといけないよね。

そうそう。それは前から山中さんに言われているので、よーし!私がいなかったら皆駄目にしてやるぞー!みたいな気持ちで(笑)

 ― 調理場みたいなタイミングでサポートできるのが一番いいよね。一品料理が出来るタイミングでこっちのモノも併せて出してって。

それ理想ですね!コースの流れで、焼き上がりや湯で上がりのタイミングを考えて…本当にそうだと思います。

 ― そういうタイミングで仕事が出来るようにどんどん磨きをかけてもらえればいいと思います。

はい。頑張ります。

 ― 何か周りに言われて印象に残ってることってある?

「瞬時に判断できるだけの引き出しをたくさん作れ」って言われたことですかね。部材を注文するのにカタログを見るじゃないですか。そのカタログを見るにしても一冊丸々覚えるんじゃなくて、カタログをパラパラと見て、あの辺にランプがある、あの本の真ん中あたりに安定器があった、とか、完全に覚えなくていいからそういう風に大体の目安で覚える。そういう引き出しをたくさんつくっておけば判断には困らないから、って。完全じゃなくても判断できるだけの材料があればいい、誰かに助けてもらうでもいい、本でもいい、そのときに自分が判断できる手段として引き出しをいっぱいもっておけ、って。それがすごく頭に残ってます。

 ― 最後に、この期間のシードジャパンのサポートに関してはいかがでしたか?

それはもう花丸、二重丸です(笑)

 ― ありがとうございます(笑)頑張ったもんね。これからも頑張ってください!


■担当者からひと言■
春の訪れを間近に控えたこの時期に、N・Yさんは転籍をしました。
ようやく大きくなってきた蕾を咲かすのはこれからです。
しっかりと大きな綺麗な花を咲かせるように更に努力を重ねて下さい!