出荷・梱包”坪井陽太君”New season1

紹介予定派遣で10月からスタートした坪井陽太君の新しいシリーズが始まりました

interview*yamazaki


Q1…パソコン研修も修了し、紹介予定派遣で仕事に行き始めて1ヶ月少し経ちましたが仕事には慣れましたか?

陽太…ハイ…(*^m^)o==3プッ

→Y…そんなに笑いを抑えきれない程嬉しいことでも!?彡(-ω-;)彡

陽太…いやぁ~失敗したことを思い出しておかしくなったんですよ。すみません(o_ _)o

→Y…失敗したことを笑って話せるってことはさほど重大なことではなく、若しくは立ち直りが早いとか?

陽太…どっちに考えればいいんでしょうか…(笑)周りの人は笑っていましたが……(^ω^;lll)

→Y…話を聞いているとやはり笑えますが!
でも確認として報告・連絡・相談は徹底してください。

陽太…はい!気をつけます。今の会社は朝礼と昼礼があって1日の納期の進捗状況がよくわかるし、投入から締め、納期までの仕上がりまでがわかるのですごく仕事がやり易いです。

→Y…それはよかったですね。
仕事が見えているというのはまた、その先が考えられるので煽られることも少ないですしね。

陽太…そうです。

Q2…職場の環境の中で人間関係の悩み、仕事上でまだ課題の案件が手付かず、などはどうですか?

陽太…今は悩みはないです。僕なりに仕事はやっと慣れてきました。
慣れるまでには初めての職種で戸惑いはありましたが、研磨作業にしても自分のこだわりの部分で
丁寧にきれいにというのは当たり前ですのでそれが楽しいくらいです。

Q3…社内の育成計画のなかで仕事の基礎習得から始めていくんでしょ?

陽太…そうですね。
その説明は上司から受けて、仕事内容の把握と技術習得の毎日です。

Q4…梱包はもう慣れたもの?

陽太…梱包作業が早く出来て褒められましたが尚も工夫は大事だと思っています。

→Y:さすがぁ~ですねd(゚▽゚*)

Q5…配達もやっていますね?

陽太…ここでの仕事はパソコン研修を受けたことがとても役立っています。
受けてよかったです。伝票の付け違いや見間違がいがないように、指示に従い納品時間に品物を届けるように気を使いますが、直にお客さまに接して名前も覚えて頂き、問い合わせの電話が来たりすると仕事している実感があってとてもいいです。


編集後記…いつも笑いの種を考えてきたような様子でドアを開ける陽太くんですが、実は自分でもう笑っているんです。加工の全工程をオールマイティに深めていきたいと意欲を持って毎日の仕事をしています。