坪井陽太君 Last Season ~卒業~

早いもので、坪井陽太君も紹介予定派遣6ヶ月を満了し
晴れてこの4月から正社員として就業先に直接雇用となりました!

うれしくもあり、寂しくもあり、これからの活躍を願って…おめでとうです

interview*yamazaki


Q1…お疲れさまです。元気そうですね。
昨年10月から6ケ月過ぎていよいよ転籍もきまりました。今の気分は如何ですか?

陽太…うれしいです(゚∀゚)/

山﨑…一言ですか?

陽太…アハハ

Q2…正社員になれる気持は?

陽太…この業況に、正社員にしてもらえて、本当にありがたいと思っています。

Q3…紹介予定派遣のシステムは、自分にとってはどうでしたか?

陽太…安心感がある分、ちょっと頑張らねばな…と。
6ヶ月…満了日が近づくたびにドキドキ感があります。
大丈夫だろうか? 延長になったりしないだろうか? と不安になったりもしました。

山﨑…なれるかな~なれないかな~と5ヵ月位の時はドキドキですよね。

Q3…入った頃と今の仕事観は変わりましたか?

陽太…入った頃より仕事にも慣れて馴染んできました。
まだまだ覚え足りないな~と思うところもあります。

山﨑…覚えたい事を書き留めておいて、上司に質問したりする事は増えましたか?

陽太…分からない事はしょっちゅう聞いて書き留めています。困った時の辞書にしています。

Q4…今の仕事に就いてよかったと思う事はどういうところでしょうか。

陽太…今まで製造をずっとやってきたんですが、その基礎になる板金を造っている会社だから
一番の基礎の部分を見れた事が良かったですね。

Q5…この仕事を続けていって、将来の生活設計はどうでしょう。

陽太…板金関係でも手に職を付けられる仕事がたくさんあるんですよね。
鉄を曲げる仕事だったり、溶接だったり、専門分野だと設計やCADだったり
覚えていけば一人でいろいろ出来るようになるし、実際に上司は何でも出来る人なので
そうふうになりたいなと思います。

山﨑…そうなる為には研修や講習が増えてくると思いますが
そこまでやってみたいと思いますか?

陽太…ハイ! まずは自分の興味の沸いている分野から攻めていきたいと思っています。

Q6…将来この仕事に賭けて、ここでやっていこうという気持ちは固まりつつありますか??

陽太…ハイ。
6ヵ月経って、皆さんとも仲良くなれましたし、仕事を覚えてく上でも環境が非常に良いです。
上司が自分の事を心配して良く見てくれたのもありますし、とても丁寧に仕事を指導してくれます。

Q7…現在は仕事のどの部分まで任せてもらい、スキルアップを伴いながら
出来るようになりましたか。

陽太…今できるのは出荷検査・レーザー・ドリルの穴あけ・タップ立てです。
いろいろな工程を経験して、前職の組立なども含めて、物が出来上がっていく過程が
想像できるようになりました。

Q8…仕事・婚活も含めて、これからの展望も教えて下さい。

陽太…婚活はいいとして…(-ω-;)
技術を身につけていくにあたって、技術以外のスキルですかね、人間として足りない事も
直すべきところも多いので。

山﨑…人間て自分には甘いから、人に指摘されて気付いた事は
直そうと思っても、言われない事は分からないですものね。

陽太…今の会社は自分の気付かない点を皆さんが言ってくれるんです。
いろいろと気付かされる事が多いです(汗)
指摘されて恥ずかしい反面、こういう考え方もあるんだ…と勉強になります。
物の考え方が柔軟になったし、いろんな物の見方ができるようになりました。

山﨑…人間的にも他人を受け入れる(受容力)ことも身に付けることが出来て
本当に一回り大きくなりました。仕事への意欲、更に技術力も高めようとする行為は素晴らしいです。
卒業(転籍)に相応しくて晴々しく思います。陽太くんは、よく頑張りました!


編集後記
転籍も決まり(もともと明るい陽太くんですが)終始にこやかな表情で応えてくれました。
これで坪井陽太シリーズも完結です。続編も思考中です。