【紹介予定派遣】 機械工”S・Tさん”

格闘技が大好きで、とにかく真っ直ぐでひたむきな男(STさん)が、
これまで経験をしたことのない「ものづくり」の現場に飛び込んで3ヶ月が経ちました。

interview*yamanaka


山中:今回は今までと全く違う業界へ飛び込んだわけですが、迷いや心配はありませんでしたか?

STさん:心配はすごくありましたね。
製造はすごく奥が深くて、すごくやりがいもあるけどその分大変さもあって。
でも自分でやりたいと選んだ仕事なので一生懸命頑張ってやっています。

 ― やりがいといえば、もう一つ頑張ってることあるよね!

キックボクシングですね!(笑)

 ― 情報によるとつい最近良いことがあったそうで…

はい(笑)試合で良い結果が残せたので嬉しかったです。

 ― おめでとうございます!今回の戦いについて周りには何か言われた?

「一皮むけたな」って会長には言われました。

 ― 次の試合はいつ?

次は11月にやるかもしれないです。
丸子のセレスホールを貸しきってやる予定で。上田では初めての格闘技イベントなんですよ。

 ― え!そうなの!?それは見に行って駄目出ししないとなぁ。

(笑) やっぱり仕事と格闘技の両立は難しいんですが、今は仕事の方を充実させながら、その中で自分のスタイルで集中してトレーニングしていきたいですね。

 ― トレーニングはどれくらいやってるの?

もう休みのときとか時間があるときは道場に行ったり、走ったりしてトレーニングしてます。

 ― 結構物づくりでコツコツと忍耐強くやるのと、格闘技は通じるところがあるかもね。

そうですね。やっぱ性格とかもあると思います。
製造業に行ったら私生活でも細かくなった気がします。
人間って生きていくにはいろいろと変化があると思うし、
そういうところでも格闘技と繋がったりして自分の中では良かったんだと思います。

 ― 製造の仕事を始めてからは私生活の方も変わってきましたか?

物事の考え方が変わりましたね。
基本的なことなのかもしれないけど、家に帰ったらまずうがいをすることとか。
今までは、そんなことしなくてもって思ってたんですが、今は家にかえったらまずはうがい手洗いをして自分のコンディションをきちんと整える。
格闘技をやっていても疲れを仕事には持っていかないようにとか。
日曜日は極力睡眠をとるようにするとか。
生活のリズムや体のケアを大事にするようになりましたね。

 ― イチローばりだね(笑)

いや、そういうわけじゃないんですが、やっぱりコンディションが悪いときもありますし。
でもそういうときでもきちんと仕事に集中できる精神力を持てればと思ってます。

 ― リズム崩れると本当に怖いよね。

本当にそうですね。今年の夏に体調を崩した時にそれを痛感しました。
やっぱり仕事を始めたばかりで神経を使っていたっていうのもあって、
体力をそういう部分で奪われてしまったのもあるんですが、やっぱ悔しかったですね。

 ― まぁ、あれはあれで良い経験になったんじゃない?

そう、です、、、ね……大変でしたが(^^;)

 ― …確かに(笑) 今ちょうど3ヶ月の中間地点にきましたが、今後の目標はありますか?

自分の中ではこうしたい、こうなりたいってイメージが湧いてるんですが、
いざ仕事場にいくとイメージと違うこともたくさん出てくるし、
本当に大変なのもこれからだと思うので、コツコツと頑張る!まずはそこですね。

 ― そうですね。自分のペースでコツコツと。頑張りましょう!


「製造の現場」での仕事という初めての経験を、
格闘技で鍛えた根性と体力で乗り越えようと挑戦している姿は、
周りでも「イケー」と応援してしまいます。
これから、どんな高い壁があってもそれをぶち破るパワーを更に身に付けて欲しいと思います。