紹介予定派遣 一覧

【紹介予定派遣】 営業“S・Yさん”

サーフィンのプロを目指し世界中を飛び回っていたS・Yさん。
これからは仕事中心の生活に切り替える決意をし、昨年シードジャパンへ相談に訪れました。
専門学校で身につけたスポーツの専門知識も生かし、11月から晴れて営業の仕事がスタートしました。

interview* 芹澤


芹澤:スタートからちょうど3ヶ月が経ちましたが仕事は今どんな様子ですか?

そうですね、今まで経験したことが無い営業職なので、まだどういう風に動いていけば良いっていうのは見えてないんですけど、その中で上司の方に指導を受けながら少しずつ自分の中で方向が見えてきたかなっていうのが現状です。

 ― 今の心配ごとはありますか?

これまでに経験がない営業職なので、実際に取引先に行ってのマナーだったりトークだったりっていうのが、まだ身についていないので、果たして自分が通用するのかはすごく不安ですけど…(笑)

 ― 新しい職場の雰囲気はどうですか?

少し仕事を離れていたので社会の職場を久しぶりに感じています。いろいろな方がいて、良い意味でいろんな刺激をもらっているのかなって思っています。

 ― これまでとは違って、会社組織の中で仕事をする点では、慣れるまではやっぱ緊張もあるかな。

そうですね、だんだんと、ようやく慣れてきました。上司の方にはすごく良くしてもらっていて、営業についていくときも、営業トークだったり、すごくネタを多く持っている方なので非常に勉強なります。

 ― 地元に戻ろうと思った理由は?

単純に地元が好きだっていうのもありますし、実家で親と暮らすというか、親孝行をしたいっていうのもありました。これまで好きなことをやっていて心配をかけてしまったので(笑)

 ― こっちに帰る上で不安だったことはありますか?

そうですね…その頃はあまり長野で仕事をするっていうイメージが出来てなかったので、職種だったり職場だったりっていうのがはっきり見えていなかったっていうところはすごく不安でした。

 ― 実際にはどんな風に仕事を探していたんですか?

ハローワークに週に3日ほど通っていたんですけど、パソコンで探していると希望条件を多くしてしまって。それで反って条件に合う求人が無かったりっていうことがあったので、難しかったですね。

 ― 条件でこだわったことは?

こだわったところは、職種と…休日の日数(笑)あとはなるべく家から近いところ、そこは意識していました。

 ― 今回シードに登録してもらって一緒にプランを考えてきたわけですが、その中で良かったところや、もう少しこうだったら良いというような要望も聞かせてもらえるとありがたいです。

入社前に研修を1週間ほど受けさせてもらって、そこで具体的な職場で使える知識だったりを教えてもらえたのは今すごく参考になって助かっています。仕事自体もスポーツの関係だったので、学生の頃得た知識とかで、利用者にアドバイスがしやすいので、それはやっぱりスポーツが関係していたので良かったなと思っています。仕事も楽しいので、知識や経験をなるべく早く身につけられればいいなと思います。

 ― 仕事を探しているときには、そういうスポーツ関係の仕事にこだわったりもしたんですか?

自分で探しているときはそんなにはこだわってなかったですね。

 ― 職場もこの春、新卒の方が入ってくるみたいで、会社もどんどん若返っていくと思います。

それも楽しみですね。

 ― そういう意味でもS・Yくんに期待を寄せてくれていると思うので、良い先輩になれるよう頑張って下ください。

はい、頑張ります!


■担当者からひと言■
自分の好きな分野で仕事ににチャレンジできることは幸せなことです。
周りの人たちとチームワーク良く頑張ってくださいね!

【紹介予定派遣】研究員 ”T・Mさん”

少しばかり心配性なところはあるけれど、一生懸命物事に取り組んで、いつも工夫を忘れないT・Mさん。
そんな彼女が、これまでの食品製造経験を活かしながら、違う分野へのチャレンジを始めました。
その奮闘の様子をお聴きください。

interview* 山中


山中:スタートしてから2ヶ月が経ちましたが、新しい仕事はどうですか?

T・Mさん:そうですね、毎日新しく教えてもらうことばかりなのですごく勉強になってますね。常にいろいろ新しい発見があって毎日楽しいです。

 ― ミスとかはどう?

T・Mさん:ミスは…ありますね(笑)日付のスタンプの位置を間違えて怒られたり。覚えているつもりでも、いざやろうとすると「あれ?どうだったっけ」っていうことがあって。あと専門的な検査になると覚え切れていなくて、思ったような結果が出ないこともあります。それでも自分の好きなようにやって良いよって言われてやっているので、自分で「じゃあ次はこうしよう」とか工夫しています。その辺は自分で積極的にいろいろ出来るので良いですね。

 ― じゃあ職場自体はやりやすい雰囲気?

T・Mさん:はい。

 ― 今の仕事は考えることが多い?

T・Mさん:いや、前の職場でも自分で、これとこれを一緒にやったほうが効率いいな、とか考えながらやっていることが多かったので、今の仕事も自分で並行して仕事をあわせながらやるっているので前の仕事を生かせているのかなっていうのはありますね。

 ― そういうのは大切だよね。

T・Mさん:そういう要領だけは良いんですけど、まだ覚えきっていない仕事に関してはちょっと遅かったり、順番がおかしかったりっていうことはあるので、その辺が今後の課題ですかね(笑)

 ― 就職活動をするときはどうだった?苦戦はした?

T・Mさん:就活は自分で仕事をしていない期間を持ちたくなかったので、仕事をしながら探すっていうのが大変で。仕事が終わってからハローワークに行くっていうことも出来なくて、やっぱり休みの日だけハローワークに行くにしても順番待ちが長かったり、前もって自分でやりたい仕事を見つけていったとしても、中途採用が無かったり。自分のやりたいなって思うジャンルに関しては全然無くて。あとは時間とか休みとかの縛りが多いところばかりで。もうちょっと休みを使っていろいろやりたいっていう希望があったんですが、週休2日じゃないところが今多いんだなっていう現状も知りました。

 ― じゃあ今回の条件は結構良かった?

T・Mさん:そうですね、自分はすごい大満足です。土日休みで残業もないっていう、一番フォーカスしたかったことなので。仕事内容のジャンルは違いますけど、今までの延長線上でモノを見られるところがあったので。

 ― 今回新しいジャンルの仕事になったわけだけど、いざそれをやってみようって思ったときは結構勇気が必要だった?

T・Mさん:そうですね。まず完全に和菓子の製造しか出来ないっていう自分だったので、和菓子を触らないっていうことに結構勇気がいって。今回除菌に関する仕事だったので不安半分、衛生的なことも知れるっていうことに関しては好奇心も半分みたいな感じで、取りあえずダメ元で当たってみようみたいな。

 ― まだ微生物の勉強までは進んでない?

T・Mさん:まだですね。ろくに上手に培養もできなくて(笑)社長がやるとキレイな結果が出るのに私がやると菌が出るみたいな感じで(笑)でも失敗することに関しては抵抗無くやれているんで、もう積極的に失敗して積極的に聞いて…

 ― 抵抗は持った方がいいと思うよ(笑)

T・Mさん:(笑)でもなんでこうなっちゃったんだろうっていうのを踏まえた上で一応ちゃんと自分でその度資料も作って、って(笑)あまり参考にならない資料も作っている感はあるんですけど、間違いなく力にはなっていってるんだろうなっていう自分で手ごたえは感じていて…(笑)

 ― 今度評価してもらうからね(笑)スタート前にパソコンの研修も受けてもらったけど、パソコンの方はどう?

T・Mさん:だいぶカチャカチャ打てるようにはなりました。相変わらずキーボード見ながら打ってるので画面を見たときに全然変換できてなかったりすることはありますけど。

 ― まぁ、繰り返し失敗して場数を踏んで、だね(笑)シードに来てからの登録・プランニングについてはどうでしたか?

T・Mさん:どういえば良いんだろう。自分でもっと動かなきゃいけないのかなって思ってたんですけど、今いる会社との段取りや打ち合わせなんかを全部やってもらっちゃっている感じで、こんなに良くしてもらっちゃっていいのかなっていうくらいに、いろいろ手配してもらって。すごくスムーズに今の仕事が決まって、本当に良かったなって(笑)

 ― まぁタイミングはあるよね。応募してきたタイミングも良かったし。

T・Mさん:こんなにスムーズに決まらないって思ってましたね。全部始めてでしたし。

 ― あとは、残りの期間の頑張り次第ですね。

T・Mさん:他の派遣会社さんもこういうビジネスマナーみたいなセミナーもやったりしてるんですか?

 ― 都心部の大手はちゃんとあるけど、地方ではあまりやらないかもね。

T・Mさん:こういうことを、ここまでやってもらえるんだ、ってスゴイ感動しました。

 ― よく宣伝しといて(笑)でもいつも本当に楽しそうにしてるから、こっちも嬉しくなるよ。まぁ、あの会社自体がそういう雰囲気だからね。

T・Mさん:そうですね。実は登録する前にシードジャパンさんのホームページを見たんですけど、そのときは堅苦しいイメージしかなくて(笑)研修とかも、こんなかしこまった研修、やってみたいけど途中で嫌になっちゃうんだろうなって思ったり、他にも良いことバーって書いてあるけど、これで騙されたらどうしようってそういうこと考えちゃって。性格診断みたいな特性分析も結構しっかりやってくれたじゃないですか。それもあとあと給料から天引きされるのかなとか。そういうところまでこんな時代だし考えちゃって(笑)でも本当にたくさんある中からここを選べて良かったなって思います。

 ― でも最初オレが恐かったって言ってたじゃん(笑)

T・Mさん:新しい環境は何もかも恐いんです(笑)

 ― まぁ、今の仕事は知識を吸収して、研究するには本当に良い環境だと思うよ。

T・Mさん:私もそう思います。本当に頑張らないと申し訳ないなってくらいに。

 ― そうそう。その意気で頑張って下さい!


■担当者からひと言■
いろんな可能性を秘めています。
失敗を恐れずにこれからどんどん勉強をして、知識を吸収して下さい。
物事を前向きに捉える姿勢を忘れなければ、必ず大きく成長できるはずですから!

【紹介予定派遣】 板金加工・溶接”K・Aさん”

派遣先企業への転籍まで残すところ1ヶ月となりました。
自分を見つめ、出来ていないところは反省しどうしたらよいかと素直に聞けるK・Aさん。
毎日新しく覚えることばかりで慣れない分つまづきもあるでしょうが、自分が正しいでその場を取り繕わず、顔を赤らめながら聞いてくる前向きな姿勢が「素直だ」「真面目だ」と周りに気に入られるところ。
自分では気づかない『徳』を持っているようです。

interview* 山﨑


山﨑:5ヶ月目に入った現在の心境を教えてください

K・Aさん:何もかもが始めてで学ぶことが多くて、この5ヶ月間があっという間に過ぎてしまいましたが、日々とてもいい勉強になり楽しく過ごしています。

 ― この夏、暑い日が続きましたが体調管理はどうしていましたか

そうですね、日々暑い中でやっていまして、扇風機を使ったり、着るもので調節したり、こまめに水分を取ったりして、なんとか頑張ってきました。

 ― 初めての仕事も多かったと思いますが、どこが一番苦労しましたか

一番は5月からティグ溶接と仕上げをやり始めたんですが、今までやったことがなかったので、まず『やれるのかな』っていう不安もありました。でも、とりあえず前を向いて日々あったことをどうすればいいのか先輩方に相談して、アドバイスをもらいつつ、とにかく数をこなそうと思って。
溶接の方は5ヶ月頑張ってみて、なんとかカタチにはなってきていますのでまた更に向上をはかっていきたいと考えています。仕上げの方も、5ヶ月前と比べれば多少は上手くはなってはいても、まだまだなレベルで。
この先を考えれば仕上げが一番重要になってくると思うので、特殊なモノの仕上げも早くできるようになりたいなと考えています。そこを目指して仕上げの方も日々頑張っています。

 ― 先輩から貰って嬉しかった言葉はありますか

全くといっていいほどティグ溶接や仕上げに関しては知識が無かったんですけど、先輩方から意見やアドバイスを日々いただいたり、教えてもらったことで、今ここまで身につけることが出来ていて。この調子で頑張っていきたいし、また更に新しいことにもどんどん挑戦していくっていう信念というか、決意が更に強くなってきているので、絶対折れないように頑張っていきたいと思います。

 ― 会社の中ではどんな話題で盛り上がっているんですか?今はオリンピックのこととか?

そうですね、朝礼でそういう話題が出たりもしますが、一番はやっぱり食べ物のことが多いですかね。「ここのラーメンがおいしいよ」とか(笑)だから友だちとご飯を食べにいくときの参考にさせてもらったりしてます。

 ― ちなみに小林くんのオススメはどこなの?

うーん、結構有名なところではヤマダ電機の近くにある「はち」っていうラーメン屋さんが美味しいですね。佐久方面であれば「助屋」っていう中込にあるお店なんですけど、自分が食べてきた中ではそこが一番かなって思います。

 ― 仕事もこれからできることが増えてくとどんどん楽しくなると思うんですよ。でも仕事以外のそういう楽しみもないとね。お酒は弱いんでしたっけ?

はい(笑)先月あったバーベキューでもジョッキ一杯でダウンして、一時間いただけで、後はずっとトイレにいました。これからは飲み方や食べ方もきちんと考えていこうと思います、はい(笑)


■担当者からひと言■
自分なりに努力をし、更に勤務先の厚意でスキルアップの為に県外へ研修に行くことになりました。
ドキドキするけど嬉しいというのが本音のようです。
きっと成長して帰ってくることでしょう!

【紹介予定派遣】 企画営業”T・Yさん”

細身で今時の青年のT・Yさん。震災後に福島を訪れて様々な人に出会い、新たなチャレンジを決意した彼は、同じような周りの青年たちに励まされ、今大きく羽ばたこうとしています。今回はそんなT・Yさんの就業スタート直前のインタビューをお届けします!

interview* 芹澤


芹澤:シードジャパンに登録したきっかけは何ですか?

T・Yさん:きっかけはハローワーク主催の就職面接の会場でシードジャパンさんのブースに偶然座りまして。そこで芹澤社長と山中さんとお話をして「うちに来てみないか」と誘われ、それから周囲にも相談したんです。『シードジャパンっていう会社に登録してみようと思う』って。そうしたら周りではとても評判がよくて。あの会社は本物だと(笑)

 ― たまたま(笑)

ははは(笑) 是非そこで頑張ってみなよ、と何人かから言われまして、それで登録を決意しました。

 ― 今回スタートすることになった『企画営業』の仕事で頑張ってみようと思った理由はどんなところにありますか?

そうですね。やっぱり営業職に就きたいという思いがありまして…一度挫折しているんですが、もう一度チャレンジしてみようという気持ちが今強くあるので。営業職ということと、IT分野やオフィス環境の構築の仕事にも以前から興味を持っていましたので、頑張ってみようと思っています。

 ― 新しい仕事を始めるにあたっての今の心境を教えてください。

そうですね。強がりで、俺には何でも出来ると思っているんですけど、シードジャパンに来るたびいろんなことを注意されて…

 ― (笑)

そのたびへこむんですが(笑)「いや、こんなことじゃだめだ!」と思いまして、気持ちを切り替えて。

 ― どんなことをお説教されるんですか(笑)

はい、まだ学生気分が抜けていないと(笑)まだまだ中途半端だと。ビジネスマンとしての意識が出来ていないということで、そんなことじゃ駄目だよと。

 ― やっぱり落ち込みますか?

そのときは少し落ち込みますけど、夜になれば「もうそんなこと言われないように頑張るぞ!」って。

 ― その気持ちをバネにしていると(笑)いいですね。誰かに怒られながら成長していく人もいれば褒められて成長する人もいますし。

自分は怒られて…だと思います、山中さん談ですが(笑)

 ― それですか(笑)これから3ヶ月間の付き合いですが、是非頑張って自分の目標を達成してください。

はい、こちらこそよろしくお願いします!


■担当者からひと言■
若者の成長の可能性を感じるT・Yくん。ビジネスの厳しい現実を乗り越えていけるか…不安がよぎったりもしますが、にこやかで周りから親しまれるタイプでとても期待しています。持ち前の明るい性格を生かして頑張ってください!

【紹介予定派遣】 板金加工・溶接”K・Aさん”

素直で努力家なK・Aさん(20代前半・男性)
「学べるチャンスなので…」「挨拶やコミュニケーションを大切にしたい!」と、
新しい職場で悪戦苦闘しながらも前向きに仕事に励み、早くも1ヶ月が経ちました。

interview* 山﨑


山﨑:新しい仕事に就いて一ヶ月が経ちましたが、どんな様子ですか

K・Aさん:今の仕事に就いてから、新しいことに挑戦できる機会もどんどん増えてきて、日々努力することや課題もありますが充実しています。毎日楽しいです。

 ― 仕事にも職場の環境にもようやく慣れてきたって感じかな?

はい。

 ― 新しい職場の雰囲気はどうですか

今は仕事漬けという感じで仕事に没頭できていますし、社長さんも先輩方も、皆さんとても良い方で楽しいです。これからも出来るだけ自分から積極的に話しかけてコミュニケーションをとることを大事にしたいです。

 ― 今の業務は自分の希望していた内容とマッチしていましたか

はい、一番最初に勤めた会社では溶接だけをやりたいっていうことで、いろんな溶接を目指して頑張っていたんですけど、やはり未熟な時でしたので勉強も中途半端に終わってしまって。今の会社を紹介していただいたときに、もう中途半端にはしたくないっていう思いが強くて、「学べるチャンスだな」と思って飛び込んで頑張っています。日々学ことが多くて、自分の良い面も悪い面も見えてきて、良い面は維持しながらどんどん伸ばしていきたいし、悪いところはキチンと直していきたいと思います。

 ― 通勤距離の長さも忘れるくらい没頭できてる?

そうですね。時間のことをすっかり忘れるくらいに集中できていますし、自分で考えて工夫してみたり、今までは自分で考えて工夫をするっていうことはあまりなかったんですが、今回自分で考えて工夫してみたり、いろいろ考えることも多くなったので、課題も見えてきて、勉強することもあって。

 ― 今、主に溶接を任されていると思いますが、その他で任される仕事もまた新鮮なところがあるんじゃない?

今までやったことがないことを出来るっていうのは勉強になります。技術も向上しますし。最初はやっぱり分からないことだらけですが、新しいことをやっていくときに、(どうやったらいいのか)その考えることが楽しくて。本当に充実しています。

 ― 少しずつ出来ることの幅を広げていって一人前になっていってくださいね。また3ヶ月後、5ヶ月後の報告を楽しみにしていますので、今後ともよろしくお願いします。

はい、よろしくお願いします!


■担当者からひと言■
派遣先の会社の皆さんにも良くして頂き、とても仕事が楽しそうです。
スタートから1ヶ月間経った彼を見て、少しずつ成長していると感じました。
だんだん落ち着きも出てきて将来が楽しみです!